しみやそばかすは専用の薬を使用してしっかりケアしよう

女の人

皮膚の集中ケア

薬

しみやそばかすを改善するためには、化粧水などを利用してローションパックをするのも一つの方法です。最近話題の美白成分には医薬品並みの効果があり、速やかにしみやそばかすを撃退できるとして人気があります。体の内外からアプローチが出来る点も魅力です。

Read More...

肌トラブルの解消

女性

しみやそばかすは女性にとって天敵です。それらを改善するためには、規則正しい生活とバランスの取れた食生活を心がけることが重要になります。それらをちゃんと認識した上で、必要なビタミンなどを補充する方法としてサプリメントやぬり薬を利用するのは改善の近道と言えます。

Read More...

美肌のためにできること

錠剤

しみ、そばかすを消す薬はサプリメントと違い、一定の効果が認められていることが特徴です。しかし人によって飲めなかったり、副作用が出る場合もありますので、不安な人は皮膚科を受診して服用について相談するのが良いです。

Read More...

白肌を実現するには

手鏡を持つ女の人

色素沈着を治療するために

紫外線を浴びることで、肌のメラノサイトが活性化することになります。それが結果として色素沈着をひきおこすことになるのは、一般的にもよく知られていることです。どんなに対策をしていても、生活をしていくうえで紫外線を浴びてしまうことは避けられません。そのため日々のお手入れに加えて、できてしまった色素沈着を肌から取り除くケアの方法も考えていかなければいけなくなります。幸いにも現在は、しみやそばかすに効果の出る薬がたくさん販売されています。これをUV対策とともに続けていけば、薬の作用によってしみやそばかすを最小限まで抑えこむことも可能です。しみやそばかすに効果がある薬は、外用タイプから内服タイプまでいろいろあります。また医療用から市販品まで使える商品は幅広いので、経済面や効果を比べながらいろいろ使ってみるといいでしょう。

それぞれに違う治療効果

しみやそばかすの薬は、おおまかに分けて漂白効果のある物と新陳代謝を活発にさせて肌のターンオーバーを促す物とに分かれます。肌の状態や使用方法によって使い分けることによって、より高い効果が得られることが期待できるはずです。医療機関でよく処方されるものとしては、トレチノインやハイドロキノンがあります。どちらも漂白効果は高く、肌に薬を適量塗ることによってしみやそばかすを徐々に薄くしてくれます。また内服液の場合は、ビタミンCやビタミンEの他、L-システインなどメラニンの生成を抑え、肌の血流や再生を促す作用をもたらすのが特徴です。飲み薬の方は、肌に直接塗るものよりは作用も穏やかで使いやすいのが良い点です。また肌全体の状態を良好にしてくれる二次的な効果もみられるので、しみやそばかす以外の肌の状態の改善にも期待できる薬となっています。

Copyright© 2016 しみやそばかすは専用の薬を使用してしっかりケアしよう All Rights Reserved.